2006年03月12日

驚きの調査結果

驚いたことに、内閣府が行った「エネルギーに関する世論調査」の結果、原発について「推進していく」と「現状を維持する」と回答した人が合わせて75.3%もいたらしい!
これは、2005年12月に、全国の成人3000人を対象に行い、その中の57.1%から回答を得たとのことなのですが。。

その人たちは、どの情報をもとにそう判断したんだろう?きっと、国が発信している情報だろうな。だって、NPOは一般の人たちに影響力のあるメディアに広告を出せるほどの資金はないし、逆に国や電力会社はそういうメディアに広告をいっぱい出しているから。

国や電力会社の、原発を推進するための広告は、ここ数ヶ月で増えています。莫大な金額(僕らの払っている税金や電気代)を費やして、一方的に発信しています。そして、新聞などのメディアも、国から提供された情報をもとに記事を書くことで、それに加担してしまっています。。
これじゃあ、75.3%もの人が原発を必要だと思ってしまうのも無理はないよな〜。

だけど、今回「推進」や「維持」と回答した人たちには、もう一度、今度は国が発信している情報だけではなく、NPOが発信している情報も判断材料に加えたうえで、意思決定をしなおしてほしいです。
それでも「推進」や「維持」と回答する人はいるかもしれない。でも、「廃止」と回答する人だって、少なからずいるはず。

だから、情報の流れを変えなきゃいけない。マスメディアが伝えない情報を、僕ら市民が伝えていかなくちゃいけない。
そういえば、書きかけの記事がいっぱいあったんだった。。まずはそれからだな。
この記事へのコメント
質問が原発を推進するような誘導をしていないか、知りたいですね。
そして、原発推進・現状維持の場合、「あなたの町に設置することも考慮する」に賛成できるかどうか聞いてほしい。

自分のところにはちょっと・・・

という意見が多かったら、原発の存在なしで生きていく方法に目を向けるべきでしょう。

なんて(笑)。
Posted by ふぇい at 2006年03月12日 21:30
ホント!
結果は質問のしかたによって大きく変わってきそうですよね。
「推進」「現状維持」と回答した人の中にも、「自分のところにはちょっと…」って人は相当多いんじゃないかなぁって思います。
Posted by みやちん at 2006年03月12日 22:56
 こんには、月です。 
 情報操作もコワイけど、バケツで臨界起こしたことをもう忘れている、超忘れっぽい国民性が恐ろしい・・・。
 小さな島国に、決して厳格に管理されていない50基以上の原発。
 日本人は遠からず、放射能難民になるんじゃないかと思う。
Posted by 月彩 at 2006年03月13日 16:22
経済性を重視するために、定期点検にかける時間をさらに縮小するらしいですね。。
安全性を犠牲にしなきゃ採算が取れないならやめちゃえばいいのに。
Posted by みやちん at 2006年03月14日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。