2006年05月03日

あったらいいなと思うお店

イオンがこんなキャンペーンを始めました。
消費者や従業員に理想とするイオンの姿を提案してもらい、意見や要望を取り入れて開かれた経営を実践しようという取り組みの一環だそうです。

そこで、あったらいいなと思う商品やサービスやお店などのアイデアを募集しています。
これまでに、「環境に配慮したお店を作ってほしい」という声に応えてソーラーシステムや風車や屋上緑化を取り入れたエコストアを作ったり、「日々の生活を通じて社会貢献に参加できる機会を設けてほしい」という声に応えてフェアトレードコーヒーの販売を始めたりなど、いろんな提案が具現化しているそうです。
締切は8月10日だし、1人何通でも応募できるとのことなので、僕はじっくり考えていっぱい応募しようと思っています。
商品やサービスやお店をよりよくすることは、世の中をよりよくすることにつながります。日頃から気になっていたことや考えていたことがある方は、ぜひぜひ提案しましょー。

イオン21
http://www.aeon.jp/with/voice/aeon21/index.html
この記事へのコメント
イオンは比較的経営にゆとりがあるんですかね。
どうしても多少のゆとりがないと
企業はエコまで手が届かない感じがあります。
こういう企画、どんどんやっていって欲しいです。
私も応募しよう〜っと♪
Posted by チェブ at 2006年05月04日 17:17
環境対策は、うまくやれば環境的だけじゃなくて経済的にもメリットが出るんだから、
「支出」ではなくて「投資」と考えて、もっと積極的にやってほしいなぁと思います。
やらない企業は生き残れないような世の中になれば、やらざるを得ないんだからね。

書き忘れてたけど、イオン21には賞品(商品券)もあるようですよ。
提案が採用されて、さらに商品券ももらえたらかなりうれしいですよね〜。
Posted by みやちん at 2006年05月04日 21:14
素敵な企画ですね。(でも近くにイオンがない。。。)

企業や団体が「ISO取得」なんて掲げてるけど、あれが一番無駄遣いカモ?
確認の時だけクリアすればいいみたいな検査だし、
認定料ばっかり高い!!! らしい。。。

体裁だけじゃない、内容の伴った実践が増えて欲しいものです。
Posted by vitamin at 2006年05月06日 09:56
あ、そう言えば、、うちの近くにもありませんでした。。
でも、応募の際に任意で書く項目として、「もしお近くにあればイオンの店舗名」とあるので、ないひとでも大丈夫だと思います。

ISOに限らず、こういう監査は抜き打ちじゃないとあんまり意味ないですよね。。
海外と取引してる企業は、ISOがないとやっていけないところもあるらしいけど、そうじゃないところではいっそのことISOは辞めちゃって、もっと有意義なことにお金を使ってほしいです。
Posted by みやちん at 2006年05月06日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL