2006年06月23日

計画案への意見募集開始

タイトルがわかりづらくて見逃してましたが、6月18日の日記で書いた「原子力立国計画」への意見募集が6月21日から始まっていました。
前回経済産業省に「多くの人に伝わるように告知して」ということと「多くの人が読みやすいように配慮して」ということをメールでお願いしたのですが取り合ってもらえなかったようで、今回も意見を提出するためのハードルはすごく高いです。きっとこのハードルを越えて意見を提出できる国民は、0.01%もいないんじゃないかな。。

それでも、意見を提出しないわけにはいかないので、ハードルをくぐっちゃうことにしました。計画案のよりどころとなっている「何故原子力が必要なのか」という箇所のみ読んで、意見を送るのです。「原子力が必要」とする根拠が覆れば、計画案の意義は失われるからね。
といっても、やっぱりちゃんと書くためにはそれなりに時間がかかるので、とりあえず意見募集が始まっていることだけはお知らせしておきます。

EICネット 国内ニュース
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&serial=13478&oversea=0
総合資源エネルギー調査会電気事業分科会原子力部会報告書(案)に対する意見公募について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=620206008&OBJCD=&GROUP=

「原子力立国計画」についてもうちょっと知りたいという方は、四国新聞社と核情報のウェブサイトへどうぞ。きっと参考になると思います。

四国新聞社 原子力立国計画要旨
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060530000431
核情報 実現の可能性の乏しい「原子力立国計画」
http://kakujoho.net/npp/nukepln.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/19735392
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。