2008年05月16日

児童労働の改善に手軽に貢献したい方へ

児童労働の改善に手軽に貢献したい方におすすめのオンライン署名のお知らせです。

国際労働機関(ILO)によると、世界では約2億4600万人の子どもたちが児童労働をしています。
これは、世界中の子どもの6人に1人がしている計算です。
そのうち、危険で有害な労働をしている子どもは1億7100万人いると言われています。

国際労働機関(ILO) 児童労働の実態

まるで遠くの国の出来事のようですが、実は児童労働は、僕ら日本の消費者ともつながっています。
というのも、チョコレートの原料であるカカオや、コーヒー、綿、さまざまな食品や化粧品、せっけん、洗剤などの原料になるパーム油、さらにパソコンやケータイなどに使われる希少な鉱物などの中には、途上国の子どもたちによって作られているものがあるのです。

国際労働機関(ILO) 農業における児童労働
国際労働機関(ILO) 鉱業および採石業における児童労働の撤廃(PDFファイル)

このような現状の改善に手軽に貢献したい方におすすめのオンライン署名があります。
その名も「『働く子どもに教育を』1万人署名 」。
「地球社会の責任ある一員として、日本政府ももっと途上国の児童労働に取り組んで欲しい!」というあなたの声を政府に届ける署名です。
お名前、メールアドレス、都道府県を入力して送信するだけなので、1分でできます。
しかも、暗号化された上で送信されるので安心です。
目標は1万人、期限は6月30日までです。
趣旨に賛同できて、1分の時間がある方は、ぜひ署名してくださるとうれしいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。