2007年07月19日

20日17時までにインターネットでの表現の規制に反対の声を

とっても急ですが、7月20日(金)の17時まで、総務省でウェブサイトやブログでの表現を規制するための法体系について、意見募集をしているのでお知らせします。

インターネットは、誰もが、スポンサーの影響を受けずに、ほとんど無料で、多くの人に情報を伝えることができる貴重なメディアです。
それを、あいまいな基準で規制してしまったら、政府にとって都合が悪い情報は、たとえよりよく生きるためには知っておかなきゃいけない情報でも、なかなか得られないようになってしまうかもしれません。

そんな風になってほしくないと思う方は、ぜひ意見を送ってほしいです。
詳しくは以下のブログをご覧ください。

情報流通促進計画 最後のお願い〜ネットの自由を守ることは民主主義を守ること〜
ブログやHP規制反対のパブコメを!その9
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fccad721dcd5c693e5e6c1feedd84c31
2007年02月23日

エコブログのアクセスアップ

エコに関する情報は、知らされていない人にこそ知らせなきゃいけない。。
だから、自分のブログをエコに興味がない人にも見てもらえるような工夫をすることにしました。
もしも僕と同じように思っているエコブロガーの方がいたら、ぜひご覧ください。
続きを読む
2006年12月17日

搾取の実態を描いた映画?

久しぶりにとっても見てみたい映画を見つけたので紹介します。
それは「ダーウィンの悪夢」というドキュメンタリー映画です。
以下、Yahoo!映画の解説から一部を引用します。詳しくはYahoo!映画やオフィシャルサイトなどをご覧ください。

数百種の固有種のすみかで、“ダーウィンの箱庭”と呼ばれていたヴィクトリア湖に放たれた外来魚が巻き起こす悪夢を追ったドキュメンタリー。カメラはナイルパーチ景気に湧く魚輸出業者と、新しい経済が生み出した貧困の光と影を映し出す。そして、魚を運ぶためにアフリカにやってくる飛行機が積んでいるものの正体が、徐々に明らかになっていく。世界規模で行われている搾取の実態が描き出されている衝撃作だ。

Yahoo!映画 ダーウィンの悪夢
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id324304/

ダーウィンの悪夢 オフィシャルサイト
http://www.darwin-movie.jp/

シネマライズ ダーウィンの悪夢
http://www.cinemarise.com/cgi-bin/rise_search.cgi?tmpl=detail&year=2006&just1=2006023&exp1=2
2006年10月03日

「無料でハグをします」

とってもステキな話を聞いたので紹介します。
割と有名な話らしいので、すでに見たことがある方もいるとは思いますが、もしもまだだったらぜひ!
街を歩く人たちに元気が無いことに気づき、少しでも笑顔と喜びを分かちたいと思って、街の人たちへ無料でハグをすることを思いたった人の話です。

心にタッピング
http://blogs.yahoo.co.jp/bdalampanjp/20933032.html
2006年07月17日

標識で笑うサイト

探し物をしてたら、面白いサイトを見つけてしまいました。
有名なサイトみたいなので、すでに見たことがある方もいるとは思いますが、もしもまだだったらぜひ。

道路標識の新解釈
http://aym.pekori.to/sign/index.html
2006年06月29日

ソトコトの対応

5月28日の日記の続報です。
以前買ったソトコトにNUMO(原子力発電環境整備機構)の広告が載っていたので、「エコ・マガジン」と謳っていたソトコトがNUMOの広告を載せるとはどういうことだろうと思って、以下の2点をメールで問い合わせていました。
続きを読む
2006年06月06日

ロハス系メディアって

昨日、赤坂見附の駅でロハスクラブかソトコトかの広告を見ました。
それによると、ソトコトと読売新聞は「2大ロハス系(?)メディア」なのだそうです。
夜にネットで探してみたけど、その広告についての情報は見つけられませんでした。今も改めて探してみたけど、それらしいのは見つけられません。
今日なら誰かがブログに書いてるかなぁと思ったんだけど。。
もしかして、夢だったのかな。。
どなたかご存知ありませんか〜?
2006年05月28日

ソトコトへの問い合わせ

今日、以前買ったソトコトにNUMO(原子力発電環境整備機構)の広告が載っているのを見つけてびっくりしました。
NUMOというのは、原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出したときに出る「高レベル放射性廃棄物」の地層処分(ガラスに溶かしステンレス容器に入れて固めた「ガラス固化体」として地下300m以上の深い地層に埋めること)を推進している認可法人です。
続きを読む
2006年04月07日

ヒューマンクロック

時間を忘れて見入ってしまう時計です。

ヒューマンクロック
http://www.humanclock.com/

1分ごとに、時間を表す数字を示した人の写真が表示され、時刻を教えてくれます。世界中の人たちとのつながりを感じることができるステキなサイトです。
時計なのに、見てると本当に時間を忘れて見入っちゃうので、忙しい時には見ないほうがいいかも。
2006年03月21日

怪しい広告

僕は電車に乗ると、必ず広告を見ます。
そして、「この広告は、誰がどのような目的で作ったのか、どんな情報を伝え、見た人にどんな評価や行為を期待しているのか」なんてことを考えながら、心の中でいろんなツッコミを入れてます。
昨日も、面白い広告ないかな〜なんて思いながら車内を見回してたら、こんな広告を見つけました。
続きを読む
2006年02月25日

どこでもドアホン

家じゅうどこにいても来客対応ができる「どこでもドアホン」のCMを見ました。
コードレス子機だから家じゅうどこへでも持ち運べて、リビングやベランダにいても来客に応対できるというのが一番のウリみたいです。
でも、このCMを見てこれを欲しいと思う人ってどんな人なんだろう?ちょっと考えてみました。。
続きを読む
2006年01月26日

「1秒の世界」の続報

22日の日記の続報です。
「1秒の世界」を見たとき気になったことについて、TBSに問い合わせたところ、すぐに返事が返ってきていました。
続きを読む
2006年01月22日

「1秒の世界」を見て

19日の日記で紹介した「1秒の世界」を見ました。
続きを読む
2006年01月19日

「1秒の世界」テレビ番組に

僕が大好きな本「1秒の世界」がテレビで放映されることになりました。ぜひ多くの人に見てほしいので、「Think the Earth プロジェクト」のメールニュースから抜粋して紹介します。
続きを読む
2005年04月16日

NO BORDER

日清カップヌードルの新しいCMを見ました。このシリーズ、これまでは様々な場面に並ぶカップヌードルでできたBORDERが消えていく様子や、BORDERが消えた世界を描くことで、平和への願いを表現していたんだけど、今年度からは架空のストーリーではなく「いま世界に実在する問題」を取り上げることにしたそうです。
続きを読む
2005年04月12日

テレビ局の責任

日本の放送を規定する放送法によると、テレビ局は、放送が健全な民主主義の発達に役立つようにしなきゃいけないそうです。でも、実際には不健全な商業主義の発達には役立っても、健全な民主主義の発達にはまったく役立っていない。。
続きを読む
2005年04月05日

動物を使ったCM

ドコモの新しいCMに、かわいい子犬が出ていました。一人暮らしの主人公が子犬を飼い始めるのだけど、留守番中の子犬の様子が気になって、ライブカメラを買ってくる、、というやつです。
続きを読む